こんにちは、RecRe hairのERIです。

 

ここ数日暖かい日が続いています。

寒い時期はロングの方はダウンスタイルにしている方が多いですが、髪型もお洋服も少しずつ春仕様にしていきましょう。

ロングの方が1番多く使うアレンジはポニーテールではないでしょうか!?

ポニーテールの結ぶ位置や綺麗なバランスをご紹介していきます(^-^)

 

 

ポニーテールのトップをフワッとさせたい!

お客様からよく言われるのが、ひとつに髪を結んだ際にトップを少しフワッとさせたいけどうまくいかない・パカッと別れてしまう・・・というお話をよく聞きます。

ピシっとひとつ結びにするよりも、少しフワッとたるませた方がこなれ感が出ます。

毛先を巻かなくても、トップをフワッとさせるだけでかなり印象が変わってきます。

 

ポニーテールのトップがフワッとしない理由のひとつめは・・・

◆結ぶ時に分け目がピシっとついているまま、束ねている。

トップの部分に分け目がついているまま、ポニーテールをしてトップや後頭部の髪を引っ張っても、分け目があることでトップの部分が割れてしまいます。

せっかくトップの部分を引き出しても、時間が経つもすぐ分かれてしまうので、正面から見たシルエットも残念な感じに・・・

ではどうすればいいかというと、分け目の部分がしっかりつかないように分け目付近の髪を後ろに向かってコーミングします。

頭のトップの部分は真上に毛束を引き出したいので、その部分を意識してみるとおすすめです。

 

 

 

 

◆ゆるい・やわらかい感じにしたいからといって、髪の結ぶゴムがゆるい。

ルーズな感じにしたいから、ゴムもゆるめに結べばいいんじゃないか!と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、ゴムはしっかり結ぶことをおすすめします。

髪をゴムで結んでからトップや後頭部の毛束を引き出すので、もともとの結びが弱いと毛束を引き出した際にどんどん根元の方がずれていき、ぐずぐずになってしまいます。

イメージで言うと、疲れている感じになってしまうので、結ぶ際はゆるく結ばず、ある程度はしっかり結ぶことをおすすめします!

 

 

ポニーテールがのトップがうまくいかない方はぜひ実践してみて下さい!!

次はポニーテールの結ぶ位置のバランス編を書いていきたいと思います☆


The following two tabs change content below.

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪