こんちは、RecRe hairのERIです。

 

 

先日髪色を久しぶりに地毛ぐらいの明るさにトーンダウンしましたが、そこで気になる事が一つ。

眉の色。皆さんは髪の明るさに合わせて、チェンジしていますか!?

 

 

学生ぶりくらいに髪を暗くしてみました。

 

先日、久しぶりに髪色を地毛くらいまでの明るさに落ち着かせました。

こちらがBEFORE・AFTER。

 

これだけ髪の明るさを変えると、ひとつ気になる部分が・・・。

 

それは眉の色です!!

 

髪色を暗くしたのに明るい時のままの眉色だと、眉だけが不自然になってしまいます(゚Д゚;)!!

眉毛は顔のパーツの中でも、印象が大きく変わるくらいのパーツです。その時の流行によって形や太さも影響します。

しかし太さや形は意識しても意外と忘れがちなのは、眉の色。髪色を変えた際は眉の色や明るさも変えてあげると自然な眉に仕上がります。

 

 

アイブロウアイテムを活用しましょう☆

 

眉色を変える方法として、アイブロウペンシル・パウダー眉マスカラがあります。

アイブロウもペンシルからパウダーのタイプまでざまざまです。各メーカーによって変わりますが、ダークブラウン、ブラウン、グレー、ライトブラウンなど色々な明るさや色があります。

 

 

色や明るさの選び方は髪色より少し明るい色を選ぶのがおすすめです。

ここでの注意点は同じブラウンでも赤味のあるブラウンと黄色味のあるブラウンがあるので、その際はどちらの方がなじみやすいか、しっくりくるかの見極めが大事になります。

髪色が寒色系(アッシュ・マット)の髪色の方が赤味のあるブラウンを使うと眉だけ浮いてしまうので、その際は赤味の少ないブラウンを選ぶことをおすすめします。

また私のように地毛に近いくらいの髪色か黒髪の方は、真っ黒ではなくグレーの色を選ぶと眉が濃くならず、なじみやすくなります。

 

 

+アイテムとして髪色を明るくした方は眉マスカラを使うのがおすすめです!

眉カラーをしている方もいらっしゃるかと思いますが、伸びてくるとすぐ黒くなってしまうので、眉マスカラを私は使っています。

 

 

眉マスカラは眉にマスカラで色をのせていきます。ペンシルで描いて濃くなってしまう方にもとってもおすすめです。

眉マスカラは睫毛のマスカラと同様、洗ってしまうと落ちてしましますが、色のバリエーションもあって慣れるととっても便利です(^-^)

 

眉マスカラもアイブロウ同様、色のバリエーションがいくつかあるので、髪色に合わせたお色を選んでください。

私はトーンダウンする前に使っていたのは、アッシュブランという色を使っていました。

 

 

夏は髪を明るくしたりカラーチェンジする方も多いので、アイブロウアイテムを活用してナチュラルな眉を描いてみて下さい(^-^)♪

 

ちなみに今の私の眉色はこんな感じです(*´ω`*)

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪