こんにちは、RecRe hairのERIです。

スタイルをキープしたり動きを出すために、スタイリング剤をつけたいけど、何をつけたらいいのかわからない?
自分に合うものがイマイチわからないという方もいるのではないでしょうか!?
今回は女性のショートやボブスタイルに合ったスタイリング剤の種類のご紹介を。

ワックスやムース・ジュレ・オイルトリートメント・スプレーなどありますが、それぞれ説明していきます。
質感やどういう風にしたいかなど、なりたいイメージに近いものを選んでいきましょう。

 

ワックス

髪にボリュームや動きを出したい時に使う。
ワックスでもセット力は弱~強ものまであります。
ワックスつけてもよっぽどハードなものやマットのものを使わなけらば、つけた後も手直しができるのが特徴です。

ショートスタイルやボブスタイルの女性がつける場合は、セット力は低~中くらいの
少し柔らかいものがつけやすいと思います。

ワックスを取り、手のひらでしっかりのばしてから毛先につけていきましょう!
カット

 

 

ムース・ジュレ

パーマがかかっているかたにオススメです。
ムースやジュレは水分量が多いので、水分がとぶと固まります。
ボブでパーマがかかっていたり、くせ毛でパーマっぽくなるけど、何かつけないとまとまらない!という方にオススメです。
ちなみにムースは髪が乾いている状態でつけるとパリパリになってしまうので、少しウエットにしてから
つけた方がいいと思います。

ちなみにジュレは、ジェルよりもソフトな感じで固まります。
パーマが上手く出せない方は、ムースやジュレはオススメです!
IMGP2751

 

 オイル・ミルクタイプのトリートメント

オイルやミルクタイプのトリートメントはセット力はありません。
動きは出ませんが、表面のツヤや乾燥を抑えることができます。
スタイリング剤をつけて、手ぐしを通す時にひっかかりたくない!!という方は
セット力はないですが、オイルトリートメントの方が固まることはありません。

【RecRe】ボブ

 

 

スプレー

ヘアスタイルを保つために使う。
しっかり固めるハードタイプもありますし、軽くナチュラルな空気感を出したい時にも使えます。
スプレーは単品ではなく、主に他のスタイリング剤をつけた後につけるのがいいと思います。
ある程度ワックスなどで形を作った後に、さらにそのスタイルをキープするためにつけます。
ただ一度しっかり固めてしまうと、後からの直しがきかなくなるので、一番最後にしましょう。
ショート

 

他にも

ワックスの中でも、最近はウエットっぽい質感のものや、毛先の動きを出しつつもラフな感じにスタイリングできる
ドライな質感になるものもあります。

どういう質感が自分のスタイルに合うのか?どれが使いやすいのか?などご相談下さい☆
お店にあるスタイリングのほとんどは、私も個人的に使っているので気になる方はぜひ聞いて下さい(^^)

 

 

 


The following two tabs change content below.

eri

カラーとアレンジが大好きなERIです♪ 美容師を志したきっかけは、自分の髪にコンプレックスがあったから☆ 同じように髪コンプレックスで悩んでいる人の力になりたい!お客様ひとりひとりの魅力を引き出したいっ!!と日々奮闘中です。 好きな事は、食べること。寝ること、ゴロゴロすることです。キレイな海も大好きです♪