こんにちは、ほしのです☆

 

 

デジタルパーマをかけ直したいんだけどどのくらいの頻度でかけていいのか?
あまり期間があいていないと髪が傷むんじゃないか?

パーマのかけ直しのタイミングってよくわからないと思います。

おおよその目安は3~6カ月

デジタルパーマはパーマの中でも比較的もちが良くかけ方次第ではかなりもちのいいパーマです。
スタイルの目安としては3カ月くらいでボリューム感が変わってくるので
長さやスタイルが気になる場合にはかけ直しを必要とします。

しっかりかかっていると、毛先を切ってもしばらくパーマ感が残っているので
その時その時のパーマの変化を楽しむこともできます。

髪の状態を気を付けていれば基本的に3カ月くらいでかけ直しをしても
問題はありませんが、髪の状態などによっては変わってきます。

 

髪の状態によって変わる


当然のことですが髪の状態によってパーマの頻度は変わってきます。

髪(毛先)が傷んでいるほど期間を空けた方がいいと思います。
短くしてもいい方はダメージ部分をしっかり切ればすぐかけ直しもできると思いますが
長さを残したい場合には少しずつ毛先を整えてかけられる状態にしていきます。

カラーをしている場合でもパーマのペースは変わってきます。
カラーとパーマは髪のダメージの仕方に違いがありますがカラーをしていて一見傷んでいないようでも
パーマをしたら一気にダメージが出るということもあるので注意が必要です。

 

まとめ

パーマをかけ直す頻度は状態次第な所もありますが
基本的には3~6カ月の間でかけ直しをしても問題はないと思います。

普段のケアやカラーをしているかによっても変わってくるので
どのくらいの頻度でかけ直したいかによって通いなれた美容師さんに
相談したうえでどうしていくかを決めていくのも良いと思います。