こんにちは、ほしのです☆

パーマをかけてみたいけどじゃあやってみよう!
って決めるのってなかなか勇気がいりますよね?

仕上がりの想像がつかない、髪が傷むんじゃないか
自分でうまく扱えるのか?

などがありますが、今回はお手入れについて書いていきます。

パーマの種類によってお手入れは変わる

 

レクリヘアーではコールドパーマとデジタルパーマの二点を扱っているので
こちらの二種類で話をしていきます。

 

 

コールドパーマは主に髪が濡れている状態がパーマが強く、乾くと緩くなるので
水分量の多いワックスやジェルなどを使ってウェーブスタイルにしたり
乾かしてパーマをのなしながら仕上げてナチュラルな柔らかいスタイルを作ることが得意なパーマです。

 

 

 

 

デジタルパーマは、濡れている状態と乾いた状態のパーマの差がすくなくドライヤーで乾かしても崩れにくいのが特徴です。

コールドパーマよりもパーマロッドの大きさが比較的大きいため
細かいウェーブはあまりかけることが出来ませんが
大き目のカールやウェーブを得意とするパーマです。

まずこの二種類のうちどちらがご自身のなりたいスタイルや
日頃のお手入れに合ったものなのかを選ぶことによって
お手入れがしやすいかそうでないかも変わってきます。

 

どちらを選んでいいかわからない場合

 

自分衣はどっちのパーマが合うのか分からない、そんな時は
悩まずにご相談いただければと思います。

美容室にいく際にメニューなどしっかり決めていかないといけないようなイメージがありますが
そんなことはありません。

何も決まってなくても大丈夫です!
お客様の髪質、日頃のお手入れ、なりたいスタイルによって
一緒に考えていくこともできるので安心してご相談ください。

パーマ予定でご来店いただいてやっぱりパーマを辞めたいとなっても大丈夫です!
必ずしもパーマで予約したからやらなくてはいけないというわけではないので
その時は仕上げの時にコテなどでパーマのイメージを作っておくと今後かけやすくなってくると思います。

なかなかパーマをかけられないないまずイメージを作ってみませんか?

 

まとめ

パーマをかけたいけど不安で美容室にいきにくいと思っても
必ずかけないといけないというわけではないので
ご相談いただけたらと思います。