こんにちは、ほしのです☆

あまりパーマを強くはかけたくないけどそのままだと乾かし方やボリューム感がでない
そんな時はニュアンスパーマで自然なスタイルに!

そのままだとボリュームが出ない

 

髪質は柔らかくペタッとしやすいのが気になるそうで
今回短くしてパーマをかけることに!

短くするだけでも長いときよりボリューム感は出やすくはなりますが
乾かしただけでは出せない丸みやボリュームが欲しいのでパーマをかけます。

今回は、乾かしただけで形になるように、あまり強くパーマ感が出さずに
ニュアンスパーマで仕上げていきます。

 

簡単にイメージつくり

 

 

まずばっさり切った後に簡単にイメージつくり
根元から毛先にかけて軽くアイロンで柔らかさをつけてイメージつくりをしました。

パーマ前のイメージつくりは、弱めのイメージからしっかりパーマのイメージまで
様々なイメージが作れます。

弱前から作ってもう少し強い方が良ければ少しずつ強くしていくことで
イメージにより知被けることが出来ます。

今回は弱めなのでこのくらいのパーマをかけていきたいと思います。

 

仕上がり

 

手で乾かして仕上げました!

特別な乾かし方は特にせず乾かすだけで自然な丸み
柔らかに仕上がります。

少し丸くなるだけでもふんわりするのでペタッとした印象もなくなり
あまりパーマ感を出したくない方にはニュアンスパーマが
扱いやすく仕上げてくれます。

 

顔周りがやわらかくなることで、お顔の印象も変わって見えるので
ちょっとしたイメージチェンジなんかにもおすすめす。

 

まとめ

パーマと聞くとくるくるするイメージがあるかもしれませんんが
お手入れをしやすくするためや、ほんとにちょっとの質感づくりもすることが出来ます。