こんにちは、ほしのです☆

冬のヘアスタイルは落ち着いた印象やまとまりのあるスタイルのイメージがありますが
だんだん暖かくなってくるとフワフワの動きのあるスタイルが季節的にもいいんじゃないでしょうか?

 

フワフワのパーマにするためには

フワフワのパーマにしたいけどパーマってイメージ通りにいかない
ゆるいとすぐ取れてしまう・・・かといって強いとフワフワって感じではない
などただフワフワと言っても意外と難しかったりしますよね?

個人的には、フワフワのパーマは響きでイメージすると
カールの重なりをイメージします。

これが例えばウェーブになるとちょっとフワフワとはちょっと違いクルクルやクリクリ

動きのずれ、かさなりが無かくて毛先にカールだとフワっていめーじです。

なのでフワフワのパーマを作るためには↑のフワ×2になるとフワフワになります。

そのためにはどうするか?

それは、毛先のずれをつける必要があります。

パーマは毛先の落ちる位置で動きが出るので
その毛先をずらしてあげる必要があります。

フワにフワが重なるように切ってパーマをかけることでフワフワに仕上げることが出来ます。

イメージとしては

 

上から落ちる髪が下の紙に重なるように動くことでフワフワイメージに仕上げることが出来ます。

柔らかさ軽さが合ってこれからの季節のイメージに合うんではないでしょうか?

フワフワパーマにならない時は

 

フワフワにしたいのにどうしてもならないというときは
先ほどのイメージの写真のように、表面の毛先と下の毛先のずれがあるのかを確認してみて下さい
このずれがないとどうしても毛先の動きがまとまってしまうのでフワフワにはなりにくい状態です。

表面を切ってパーマをカットに合わせてかけることでフワフワに仕上がるので
そこを見ていただければ改善できると思います。

 

まとめ

季節感やこれから新生活に向けてイメージチェンジしたい時は
こんな感じにパーマをかけてみても面白いと思います。

もちろん黒髪の方や硬い髪質の方、どんな方でもおすすめですよ!