こんにちは、ほしのです☆

パーマスタイルは一度かけてしまえばしばらくキープすることが出来ます。
スタイリング合いを使うことでよりパーマを強調したり
使うモノによっては質感や動きも変わるのでパーマ自体は変わらなくても雰囲気を変えることが出来ます。

 

スタイリング剤は使っていますか?

結構パーマスタイルでもスタイリング剤を使わない方って多いですよね?

セットが面倒でパーマにしたからスタイング剤を使うと結局手入れが面倒
あまり設置剤をつけている感じ、べたつきが嫌
自分に合うものがどれなのか分からない

などなど、スタイリング剤を使わない理由はさまざまですが
まずここでスタイリング剤にどんな意味があると思いますか?

スタイリング剤は、セットするものというイメージが一番強いですが
実際、ヘアスタイルの持続、雰囲気、質感を変える、髪を綺麗に見せる
パーマを強調する、といったような理由で使うんですが

例えばヘアカタログのようなスタイルにしたいと思った時点で
スタイリング剤は必要なものと思っていただければと思います。

一見スタイリング剤がしっかりついているように見えないスタイルでも
ナチュラルな質感のスタイリング剤を使っていたりするので
何もつけて無く仕上げているということはほとんどないと思います。

 

スタイリング剤やセットで雰囲気を変えてみる

もともとベースは同じ状態(デジタルパーマ仕上げ)で
雰囲気を変えて仕上げてみたので比べてみたいと思います。

まずは

毛先の束感を少し細かく仕上げることによってシャープ感が出ます。
そうすることによって大人っぽいクールな雰囲気に仕上がります。

ウェット系のスタイリング剤などを使うことで毛先の感じは仕上げやすくなります。

 

こちらは先ほどと違い、毛先にまとまりのあるスタイル
毛先にまとまりがあると、上品なイメージ、柔らかいシルエットが
女性らしさを出してくれます。

ワックスやミルク系のスタイリング剤が使いやすいともいます。

同じ長さ同じパーマでも、スタイリング剤や仕上げ方で雰囲気はグッと変わってくるので
違いを出したいというときにはスタイリング剤を変えてみるのもヘアスタイルを楽しむ一つだと思います。

 

ご相談ください

自分に合うスタイリング剤が分からない
こんな風にしたいけど何を使えばいいの?

などお気軽のご相談ください、貴方のか髪質やイメージに合ったものを
提案させていただきます。