こんにちは、ほしのです☆

パーマの仕上がりは、カラー以上にわかりにくく
自分に似合うのか?かけてしまってからでは取り返しがつかないので
不安があると思うので、まずコテでイメージを作ってから
パーマをかけましょう!

だいたいのイメージをコテで作る

もちろんコテとパーマでは肝炎再現は少し難しいですが
欲しい所に動きやボリュームを出すなどの目的は一緒なので
コテで巻いてパーマのイメージを作ることが可能です。

コテの場合は濡らせば元にも簡単に戻るので
何度でもやり直しがききイメージが決まればそのままパーマをかけたり
もちろんその時にはかけなくても大丈夫なので考える時間も作れます。

 

パーマをかけてみたいけどどんなパーマが良いか分からない

やってみたいけどどれがいいか分からない・・・

良いと思います!

そもそもパーマをかけたことがない方はどんなパーマが良いか決められない
コテで巻いたりもしないからイメージがわかないなどがあっても当然だと思いますし
おかしなことでもありません。

そんな時でもお気軽のご相談ください、
イメージのパーマが決まっていなくても一緒に決めたり
似合わせで提案もさせていただきますのでノープランでも大丈夫です!

もちろんイメージつくりだけでも大丈夫なので
パーマを予定していても心配であればまたゆっくり考えて行けばいいです。

 

ご相談ください

パーマが初めての方や過去に失敗してしまった方が
パーマをかけたいと思っていただけるように
カウンセリング、イメージつくり、仕上げ方までしっかりご案内していますので
お気軽にご相談ください。