こんにちは、ほしのです☆

髪を綺麗に見せるためには毛先の厚みが大切です。
パサついている方は毛先がヒョロヒョロっとしていませんか?

毛量が多く、毎回髪の量を減らしてどうにかしようとしていませんか?
そのままだと髪の状態はずっと変わりません。

毛先が細くパサついてしまう

髪は毛先に厚みがあるほどまとまりがあり綺麗に見せることが出来ます。
ですが厚みがあるとどうしても重さが気になってしまいやすく
髪の量を減らし毛先が細くなってしまいます。

それをずっと繰り返していても、髪の見た目や扱いやすさも
なかなか変わりません。

 

デジタルパーマで扱いやすく綺麗に見せる

細くなった毛先はまとまりが悪いので扱いにくくそのままだと綺麗に見せることも難しいので
毛先を扱いやすくまとめやすくするためにデジタルパーマをかけます。

こちらはデジタルパーマをかけてから半年後の状態

細かった毛先もカールでまとまりをよくして
更に毛先にも厚みがでて来るので綺麗にここまで伸びてきました。

パーママrの状態だと伸びて減らして毛先が細くなって
また切っての繰り返しでしたがパーマをかけることで
髪を綺麗にすることが出来るようになりました。

デジタルパーマは傷むような院場があるかもしれませんが
やり方によってはより髪を綺麗に見せ、扱いやすく
へアスタイルの悩みも改善することが出来ます。

 

ご相談ください

デジタルパーマはカールが強いので細い髪でもまとめやすく
これからの髪を綺麗にの伸ばすことが出来ます。

なかなか髪質、髪型を変えることが出来ない
髪質のせいで諦めているなどがありましたらぜひご相談ください。