こんにちは、ほしのです☆

髪の量やクセによって髪広が気になることがあると思いますが
髪の広がりってもちろん落ち着かせることもできますが
もしかしたらバランスが原因で広がって見えやすいこともあるんです!

クセで広がる

 

デジタルパーマもかけているので毛先のカールはクセだけではないですが
髪が伸びてくるとボリュームの位置が下がっていき毛先がバサッと広がったようになってしまうのが気になるそうです。

確かに毛先の膨らみが出てきています。
そこを落ち着かせれば広がらないようにできますが
ちょっとバランスを変えるだけでもバランスよく見せることが出来ます。

赤く囲われた部分

ここは、クセによってくぼんでしまっています。
ここがくぼむことによってトップもそうですが
下の髪が余計に広がって見えてしまうんです。

なのでこの部分にボリュームを出すことで広がりを抑えよう抑えようとしなくても
バランスよく見せることが出来ます。

クセをデジタルパーマで改善

 

ブローやスタリング剤を使えばボリュームを出すことが出来ますが
苦手な方や楽にしたい方にはデジタルパーマがおすすめ!

デジタルパーマはクセを抑えカールをつけることが出来るので
一度かけた部分は基本的にまたクセが出てしまうことはほとんどありません。

実際にかけてみると

くぼみ部分が膨らんだことにより
ボリューム感をそこまで変えなくても広がっているように
見えなくなります。

スタイルによっては切ってしまう方がいいときもありますが
長さを変えたくない、伸ばしているけどどうにかしたい時に
デジタルパーマが解決してくれます。

まとめ

広がりは必ずしも抑えようとしなくても
収まりを良くできます。

バランスや見え方によっては逆にボリュームを出した方が
良く見える、扱いやすくなることもあります。