こんにちは、ほしのです☆

髪がやわらかくてぺたっとするのが悩みのお客様
コールドパーマだと持ちが悪く自分で手入れをするのが難しい
ということでデジタルパーマをかけることに

パーマ前

コールドパーマが毛先にまだ残ってはいますが
気を付けて乾かしてこのくらいなので、おそらく自分で仕上げるには
なかなか難しいと思います。

髪質は柔らかくボリュームを出すためにパーマをかけているそうなんですが
髪がやわらかいとコールドパーマの場合、だれてしまいやすく
しっかりかけると強くなってしまったりするので
今回はデジタルパーマでゆるふわな感じに
お手入れもしやすく仕上げていきたいと思います。

 

仕上がり

ウエットの状態でこのくらい
基本デジタルパーマは濡れている状態でしっかりかかっていれば
乾かしても同じように仕上がります。

ドライヤーを使って乾かした方が根元のふんわり感や
毛先のカールの入りが変わってくるので
シャンプー後はしっかり乾かすことをおすすめします!

やわらかい髪でも大き目のカールでしっかりかかるのが
デジタルパーマのポイント

強いパーマだと扱いにくいですがこのくらいなら
乾かすだけで形になるのでお手入れも簡単に!

仕上げにソフト目のスタイリング剤を使うと
よりまとまりや動きを出すことが出来ます。

まとめ

やわらかい髪でもしっかりかかるデジタルパーマ
パーマのもちが悪かったり、ゆるくかけたい時には
自分でも再現しやすいですよ!