こんにちは、ほしのです☆

これからの時期は髪のお手入れが億劫になりがちですが
乾かさないと髪の負担になってしまいます。
場合によってはデジタルパーマはドライヤーを楽にしてくれます。

夏場はドライヤーが億劫になる

ドライヤーがつらい季節ですよね?
僕も家で髪を乾かす時、乾かしても乾かしても汗をかいてしまい
中々乾かなかったりします。

だんだんもういいかなって辞めてしまったり
乾かさないで放置してしまったりします。

髪は、濡れている状態が一番弱い状態なので
そのままにしておくと髪の負担になるので乾かすことをおすすめします。

デジタルパーマで乾かすのを楽に

 


ブローをしたりコテやアイロンを使うと仕上げに時間がかかってしまいますよね?
デジタルパーマは基本乾かすだけで形になります。

なのでお手入れの手間が減ることで乾かすのを簡単に
更に時間も短縮することが出来るかもしれないので
普段お手入れに時間がかかって大変
この時期は仕上げるのが大変という方にはおすすめです!

気を付けてほしいこと

デジタルパーマは濡れている状態と乾いている状態の差があまりないパーマなので
これからの時期に汗や湿気で濡れてしまっても崩れにくいパーマではありますが
最初から乾かさないのはあまりおすすめできません。

そうなるとパーマ自体のもちにも影響してくるので
髪を洗った後はつらいかもしれませんがなるべく早く乾かすことで
髪の負担を減らしパーマのもちにもつなげることが出来ます。

まとめ

デジタルパーマは髪の負担になるように思われるかもしれませんが
お手入れを簡単することで、その後のダメージも減らせる可能性があるので
今の時期お手入れがつらい方は一度かけてみてはどうでしょうか?