こんにちは、ほしのです☆

普段の髪のお手入れをしていて
片サイドがハネやすかったりしませんか?
実はこれには理由がるんです!

片側がハネやすい理由

髪の片側だけハネてしまいやすい理由の一つはつむじの方向にあります。
つむじは人によって向きが違います、何となく時計回りの方が多い気もしますが
逆の方ももちろんいらっしゃいます。

仮に時計回りの方のお話をすると
鏡を見て右サイドがハネやすかったりまとまりにくかったりしやすいと思います。
なぜなら髪の方向が左から右に向かっているからです。

左サイドの髪は顔に向かっているのでまとまりやすく
右サイドは顔の外に向かっているのでハネてしまいやすいんです。

つむじの向きが逆の場合はその逆になります。

改善方法

朝起きて、髪をみたら片側がハネていました。
貴方はどうしますか?

だいたいの方は毛先を濡らしたり
又は毛先のブローやコテ、アイロンなどでなおそうとすると思います。

しかし、それだけでは治らなかったり、なおったとしても
一時的になおるだけで時間が経つとまたハネてきてしまいますよね!

実は、毛先よりも根元の髪を立ち上げることで毛先の収まりが良くなるんです。

もし、片サイドが跳ねている場合は、根元を立ち上げるように
根元にドライヤーの熱を当ててあげるとまとまりが良くなると思います。
毛先によりまとまりが欲しい場合は、根元の後に毛先のブローや
コテ、アイロンで仕上げると、もちが良くさらにきれいに仕上げることが出来ます。

まとめ

 

この方法である程度改善できるとは思いますが
それでも難しい、もっと収まりを良くしたい方にはパーマがオススメです。