こんにちは、ほしのです☆

パーマがかかりにくく強くかけるとイメージと違ったり
弱めにかけるとすぐ取れてしまったりという声は多いです。

ヘアースタイルや髪質、普段のお手入れに合ったパーマ選べてますか?

コールドパーマだとかからないかかかりすぎるか

今回パーマのご相談をいただいたお客様は
いつもはコールドパーマをかけていたみたいなんですが
仕上がりのイメージは毛先に大き目の内巻きスタイル

ですが、いままでコールドパーマでは
弱めにかけると、次の日には取れてしまうことや
強くかけるとイメージと違ってしまったり
ブローをしたらイメージには近づくもののお手入れが大変っだったりと
なかなかパーマが良い感じにならなくて相談に来てくれました。

確かにコールドパーマの場合
緩めにかけると乾かし方が繊細になったり
スタイリング剤をつけないとパーマが出なかったり
強めにかけるとその後のブローが大変だったりしますよね!

なのでデジタルパーマで解決しちゃいます。

仕上がり

ある程度長さも切らせてもらったんですが
今回は本当に緩めの仕上がりはCカールのデジタルパーマ

簡単に乾かすだけで内巻きに綺麗に柔らかく仕上がります。
コールドパーマではなかなか再現できないパーマです。

顔周りのレイヤーが正面から見てふんわり柔らかい質感に
ほんとに毛先のパーマですがこれだけで全然雰囲気が変わります。

デジタルパーマは仕上げるのが簡単になるって言いますが
ワンカールやCカールのスタイルが抜群に仕上げやすいですね!

まとめ

髪質やスタイルに合ったパーマをかけることで
手入れも仕上がりも変わってきます。

貴方のイメージに合うパーマを選ぶことが大切です。

 

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。