こんにちは、ほしのです☆

よく、パーマの後は髪が不安定だからシャンプーをするともちが悪くなる
パーマがとれてしまうから、シャンプーは1日、出来たら2~3日空けた方がいいなんて言われていますが
実際はシャンプーが原因でパーマはとれたりしません。
もしとれてしまった場合は、そもそもパーマのかかりが弱かったんだと思います。

実はシャンプーしない方が良いんではなく、シャンプーした後のお手入れが大切なんです。

デジタルパーマ後、なんでシャンプーしない方がいいのか?

デジタルパーマは乾かして初めて形になります。

つまり、一度シャンプーをしてしまうと形は崩れてしまい
もう一度乾かさなければ形になりません。

パーマをかけたばかりの髪は不安定なので、乾かし方が甘かったり、濡れたままにしてしまうと
場合によっては変な癖がついてしまったり、パーマがだれてしまう原因になってしまうことがあります。

僕の考えでは、美容室でパーマがベストな状態で仕上げてあるので、そのままをキープしてもらい
その後のトラブルを防ぐためにシャンプーを控えてもらっています。

シャンプーしても乾かせば大丈夫

そういっても、シャンプーしないと気持ち悪い、スッキリしない方も多いと思います。
なので、シャンプーはしてもらって大丈夫ですが、しっかり乾かすことを忘れないでください。

この時にもしパーマがでなかったらおそらくかかっていない場合があるので
パーマをした美容室に相談してみて下さい。

注意しないといけないのは、しっかり乾かしたつもりでも
髪は内部には水分が残っているので、乾かした後1時間ほどは髪にクセがつくようなことはしない方がいいと思います。
髪は完全に乾いた状態の時に形がつくので、すぐ寝てしまうと枕でつぶれて後が残ってしまったりします。

(しっかり乾かしているのに寝ぐせが付きやすい人はもしかしたら乾かしてからすぐ寝ていませんか?)

 

 

シャンプーしてみた

こちらは前日デジタルパーマをかけたウィッグです。
左右でパーマの強さを変えていますが、このウィッグをシャンプーして乾かしてを何回か繰り返してみて
かけたてのパーマは本当にとれてしまうのかを見てみたいと思います。

1回だとよくわからないので2、3回シャンプーしてみて自然乾燥させてみました。

IMG_8020

特にパーマ自体に影響はなさそうで
シャンプーしたからと言ってだれてしまったりとれた感じはしませんでした。

IMG_8021

IMG_8022

左右でパーマの強さを変えてありますが
強くても弱くても変化はないのでパーマの強さは関係はなさそうですね。

まとめ

結果的にパーマがしっかりかかっていれば
シャンプーをしてもそんなに影響は出なかったですね。

すぐ取れちゃった場合はかかりがもともと弱かったりするかもしれません。


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。