そろそろ髪を切りたくなってきたのですが
なかなか思うように髪が伸びてくれません。

あと少し、あと数センチが長い…

 

こんにちは。
ロン毛の西田です。

 

以前、見た目の印象が悪くても、髪を伸ばし続ける理由。で書いてしまったので
髪を切るに切れない状態が続いております。
当初の予定では、そろそろ目標の長さに到達してもいいはずなんですが…

なんですかね?

ここ最近全く持って伸びている気がしません。髪の毛。
どーいうことなのでしょうか?

西田の毛乳頭は、ちゃんと細胞分裂してるのでしょうか?

 

そこで、今回は少しでも早く、一日でも早く髪が伸びる方法をご紹介したいと思います。

髪型に飽きちゃった、髪を切り過ぎてしまったなど
日でも早く髪を伸ばしたいっと同じ悩みを抱えている人達の参考になればと思います。

 

 

髪が伸びる早さ

まず、非常に言いづらいのですが
結論から言うと、髪の伸びる速度が急激に速くなるという事はないです。

通常、髪の毛は一日に約0.3mm~0.4mm伸びます。
それが毎日伸び続け一カ月で約9mm~1.2㎝伸びます。

これが一日1mm、1cmっとグングン伸びる事はなく
速くなったとしても、せいぜい0.1mmくらい。

しかし

ちりも積もればではありませんが

一日0.1mm通常より多く伸びることにより
一カ月で3mm、一年で3.6cmも早く伸びる可能性があります。

通常
0.4mm×30日=12mm
12mm×12カ月=144mm  一年間14.4cm

0.1mm早く伸びた場合
0.5mm×30日=15mm
15mm×12カ月=180mm  一年間18cm

その差3.5cm。
コレを早く伸びるととるか否かは個人の見解で変わってくると思いますが

その方法をさっそくご紹介します。

 

髪が一日でも早く伸びる。かもしれない方法

009

血液の流れを良くする。

髪を成長させるために必要な栄養や酸素は、血液によって運ばれてきます。
そのため、血液の流れが悪いと栄養が不足し、髪が伸びるのが遅くなります。

特に、頭皮がカチカチの人は要注意。
カチカチの頭皮は血液の流れが非常に悪く、栄養が行きわたりにくい状態です。

お風呂上がりに、頭をマッサージして頭皮を柔らかくすることで
血液の流れが良くなり栄養が行きわたります。
指の腹で頭皮を動かすようにマッサージすると効果的です。

※参考記事
ヘッドスパとは一体どんなモノなのか?

ちなみに、血液の流れを悪くする原因は
水分不足・鉄分不足・運動不足・タバコ・アルコール・糖分のとり過ぎなどの理由もあります。

 

☑ 生活習慣を見直し、頭皮をマッサージして血行をよくしましょう

 

 

バランスよく食べる

髪を伸ばすには、多くのエネルギーと栄養を必要とします。

過度なダイエットや偏った食事をしていると、髪に必要な栄養が足りなくなり伸びる速度も遅くなります。
現代人はミネラルが不足していると言われていますが、ミネラルは体内で作れないため、食事での摂取が重要です。
特に亜鉛をとることによって、食べ物からとっている他の栄養素が髪に行き渡ることになり、髪が早く伸びます。
しかし、亜鉛(ミネラル)は摂取しすぎも身体に良くないので一日10mg前後までにしましょう。

また、髪に良いからといって、同じモノばかり食べていても
他の栄養素が足りていなければ、伸びるのが早くなるどころかエネルギー不足になるので
バランスの良い食事を心がけましょう。

  • タンパク質【鶏肉・卵・魚・大豆など】
  • ビタミン【緑黄色野菜など】
  • ミネラル【牡蠣・ヨーグルトなど】

※関連記事
健やかな髪を育てるために必要不可欠な食材。

 

☑ バランスの良い食事を心がけましょう

 

 

毛穴をキレイにしとく

毛穴が詰まっていても、髪が早く伸びない原因の一つになります。
日々の汚れを取り除いてあげないと髪が伸びる道を塞いでしまい、髪の成長を妨げてしまうのです。

かといってたくさん洗えば良いのかといえばそーゆーわけでもなく
あまり洗いすぎると過剰に脂を出すので逆効果になる事もあるので注意が必要です。

  1. 38度前後のぬるま湯でしっかり素洗い
  2. マッサージするようにシャンプー
  3. すすぎ残しの無いようにしっかり流す

シャンプーの成分が頭皮に残ると毛穴を塞いでしまいます。
せっかくマッサージなどで丁寧に洗髪しても、ここですすぎをおろそかにしてしまうと意味がありません
思っている以上にすすぎは念入りに行いましょう。

※関連記事
頭皮のにおい・あぶら・かゆみ~男性編~

 

 

☑ 毛穴をキレイにしとく

 

 

しっかり寝る

髪はホルモンの影響が強くかかわっています。

ホルモンを分泌させるために大事なのは睡眠で、
特に22時~2時は一番ホルモンが分泌される時間です。

横になるだけでも効果はあるみたいなので、忙しい人も少し横になる事をおススメします。

 

☑ なるべく早く寝る

 

 

髪を傷ませない

一見関係なさそうで実はとても大切です。
理由は、髪を切らないのが一番早く伸びるから。

しかし、いくら切らない方が伸びるからといって
毛先が傷んでいるのに放置していると、傷んでいない部分まで髪が傷んでいきます。
枝毛が悪化したり、髪が絡まったり
最悪ダメージがひどいと切れてしまう事もあります。

何より傷んでいる髪をそのまま放置していると、見た目の印象もあまりよくありません。

傷んで切って、傷んで切ってを繰り返していたら、いつまでたっても伸びない原因になるので
カットしなくても良い状態を維持する事が大事になります。

  • アイロンやコテの使用を極力減らす
  • 粗悪なシャンプーは使わない
  • しっかり乾かしてから寝る
  • なるべくカラー・パーマ・縮毛矯正をしない
  • あまり髪を触らない
  • 髪の状態に合わせたケアをする

※参考記事
こんなに簡単に!?髪の毛をダメージさせる5つの方法。

 髪をキレイに保つ

 

 

育毛剤を使う

一番早く手っ取り早く楽そうな方法が、育毛剤。

育毛剤は、医薬品・医薬部外品・化粧品に分類され
血行を促進させ栄養を行きわたらせたり、発毛サイクルを整える効果があると言われています。
っが実際のところはわかりません。

個人的には効果が全くないとは思いませんが、すぐに結果が出るというよりは
数か月使い続けて始めて実感できるものだと思います。

それも

 生活習慣を見直し、頭皮をマッサージして血行をよくしましょう
 バランスの良い食事を心がけましょう
 毛穴をキレイにしとく
 なるべく早く寝る
 髪をキレイに保つ

などをしっかり行っていなければ
筋トレしない状態でプロテインを飲んでいるみたいに
あまり意味の無いモノになってしまいます。

環境を整えてから使用する事により、育毛剤の力が発揮できるのかと思います。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
一刻も早く伸ばしたいからこそ
日々のちょっとした積み重ねが大切になってきます。

一日でも早く髪を伸ばしたい!
そんな悩みがある方はぜひお試しください。

 

最後に若干伸びるけど
これだけは絶対やめた方が良い方法は

引っ張る!!!

 


The following two tabs change content below.
西田 重治

西田 重治

レクリヘアー代表の西田です。 10年間の下積み時代を経て2010年マンツーマンサロンRappaをオープン。数々の講習に参加し、各社ディプロマを取得。講師としても活動。 2015年、津田沼に移転し【価値ある時間】をコンセプトにRecRe hairをオープン。お客様の悩みを解決するため、ダメージレスな技術・商材にとことんこだわり、扱いやすいヘアスタイルを提供。得意な技術はカットと縮毛矯正。