こんにちは、ほしのです☆

髪は毛先に行くほどダメージが大きくなり、毛先にパサつき
まとまりの悪さが出てきます。

損状態でパーマをかけるともっと痛んでパサつきがひどくなるまとまらないんではないか?
と思われがちですが、デジタルパーマは毛先にツヤとまとまりを与えてくれます。

 

ダメージでパサついた毛先

 

毛先は以前にカラーやパーマ、日々のダメージなどでダメージを受けた毛先
毛先の明るい部分が特にカラーがあるのでパサついて見えやすく
まとまりも悪く感じてしまいます。

 

この状態で毛先にパーマをかけるともちろん今よりもダメージは受けてしまうので
髪の痛みは進行してしまいますが、ダメージを受けたからまとまらない
よりパサついてしまうというわけではありません!

普段使う方ならよくわかると思いますが
コテやアイロンを使うとその時は髪にツヤやまとまりが出ると思います。

髪は熱を加えることでクセやチリつきがおさまるので綺麗に見えるようになりますが
コテやアイロンはその時限りの仕上がりで元に戻ってしまいます。

しかい、デジタルパーマは熱を加えパーマをかけるので
髪を洗ってもカールが残りさらにツヤやまとまりも与えてくれるので
パーマ後の見た目は綺麗な状態になります。

 

実際にデジタルパーマで仕上げてみる

ドライヤーで乾かした仕上がりで毛先にこのツヤ感
パーマ前の状態と比べてもパーマ後の方が髪がキレイに見えませんか?

もちろん髪の状態によってはここまでならないこともありますが
毛先のチリつきがおさまって扱いやすく綺麗な髪に仕上げることが出来ます。

しかし、先ほども言いましたが、見た目はきれいでも実際はダメージしているため
髪に合ったシャンプーやトリートメント、アウトバストリートメントなどを使わないと
だんだんと毛先の状態はまた悪くなってきてしまうので日頃のケアも大切になってきます。

毛先のダメージが気になる、毛先につやが欲しい
髪にまとまりが欲しい方は、パーマとヘアケアで髪を綺麗にしてみませんか?