こんにちは、ほしのです☆

 

ロングスタイルは短い髪よりも乾かす時間がかかったり
長さがある分毛先にダメージがあり綺麗に仕上げれにはお手入れが大変な方も多いと思います。

そんなお手入れに時間がかかって大変なロングスタイルですが
デジタルパーマで乾かすだけの簡単スタイルにすることが出来ます。

 

デジタルパーマだと楽になる理由

ロングスタイルで毛先のまとまりが悪いとどうしてもきれいに見えなかったり
毛先に行くほどダメージでパサついてしまうのでまとまりにくいのですが
逆に毛先に動きをつけてしまえば綺麗に仕上げようとしなくても良くなるんです!

デジタルパーマは熱を使って髪に形を記憶させるので乾かすだけで形になります。
長い髪をまとめて乾かすのは大変ですが、乾かすだけでよくなるので
普段よりも気を遣う必要がなくなります。

更に毛先に動きがあることで長い髪だと重さによるボリュームが出ないなども解消されるので
簡単にオシャレ感を出すことが出来ます。

 

ロングヘアーのデジタルパ―マ

 

表面ほどダメージが少なく、毛先はカラーなどを繰り返しているのでややパサつきがみられますが
デジタルパーマで馴染ませて仕上げていきます。

 

 

デジタルパーマは従来のパーマと違い、ロッドから直接熱を送り髪を乾燥させて
巻いた形をキープさせます。

 

仕上げ前の状態、髪が濡れている乾かす前の状態ですがパーマがかかっているのが確認できます。
従来のパーマの場合だと濡れている状態が一番パーマが出やすいのですが乾かすと緩くなってしまいがちですが
デジタルパーマの場合は乾かしても熱で形が記憶されているので、熱を当てることでパーマの形に戻ろうとします。

なので乾かしても崩れにくく簡単に仕上げることが出来ます。

ざっと乾かしてもこの仕上がり、特別な乾かし方もなく、いつも通りの手入れで仕上がるので
パーマをかけたから手入れが大変になるということもなく場合によってはいつもの手入れよりも楽になる事もあります。

パーマ前の状態と見比べてみると、毛先に動きがあった方がかえって毛先の細さやパサつきも目立ちにくくなるので
綺麗に仕上げないとということもなくなるので簡単ですよ!

デジタルパーマは普段のお手入れを楽にしたいロングの方には是非おすすめのパーマです!

 

まとめ

 

ロングスタイルのデジタルパーマは
いつもよりも手間が少なく、髪がキレイに見えるようになります。

一見、パーマをかけると傷むんじゃないか、手入れが大変なんじゃないかと思いがちですが
実は逆だったりします。