こんにちは、ほしのです☆

デジタルパーマは再現性が高く自分で仕上げやすいパーマと言われていますが
実際にかけてみると、乾かす時にクルクル乾かさないといけない
あんまり力を加えないように乾かさないとやっぱりゆるくなる。

お店では綺麗に乾かしてくれるけど自分では何だかんだ難しい
手入れがあんまり楽にならないなど、思ったのと違うこともあると思います

僕らが乾かしたら綺麗になるのは当然だと思いますが
大切なのはお客様が自分で仕上げられることですよね!

お客様目線のパーマ

 

一番いいのは自分で乾かして簡単に仕上がる事ですよね!

お客様からするとやっぱり自分で出来ないパーマはあまり意味がないと思います。

美容師目線で考えてしまうと、ダメージを最小限に薬液を抑えたり
強く巻いてごわつきが出てしまわないようになど考えてしまいますが
実際、我々は後ろから仕上げているので綺麗に乾かすことが出来てしまいます。

しかし、実際ご自身でお手入れされた時に同じように仕上がらなかったり
仕上がりもゆるくてかえって乾かすのが面倒になってしまいせっかくパーマをかけたのにってなりますよね・・・

さらに、パーマが弱いからかけ直しとなるとさらにダメージの原因になってしまうので
ダメージを気にし過ぎた結果よりダメージを起こしてしまうことも・・・

ダメージを気にするのも良いですがやっぱりお客様が自分でいい感じに仕上げられるパーマが一番ですよね!

 

そのためには

 

 

パーマはどうしても自分で乾かすと緩くなってしまいがちです。
僕が思うにお客様が自分で出来ないパーマを僕自身が手入れしても結果
大変だったり上手く乾かせないんではないかと思います。

なので、自分で乾かして崩れてもちょうどいいくらいにパーマ
崩れないように乾かすのではなく、崩れても仕上がちょうどいいようにかけることで
お手入れが簡単になると思います。

 

濡れている状態だとちょっと強いかなーってくらいのパーマで仕上げます。

実際に乾かしてみると濡れている状態よりもゆるい仕上がりですが
乾かした時の形が希望の状態になるようにパーマをかけることで
簡単にご自身で仕上げられるパーマにすることが出来ます。

ご相談ください

パーマの仕上げが苦手、上手く仕上げられない
もっと簡単に仕上げられるようになりたいという方っは是非ご相談ください

ネット予約の際はホットペッパーに星野限定クーポンがありますので
その際は星野指名の上ご予約いただければと思います。