こんにちは、ほしのです☆

 

パーマをかけるうえでスタイリング剤はよりパーマスタイルを楽しむことが出来たり
パーマを出すために必要だったり、使い方はそれぞれですがしっかりパーマ感を出したい時は断然ムースがオススメ!

 

しっかりパーマを出したい

 

イメージ的にしっかりパーマを出したい方のほとんどは、Cカール以上のパーマをかけると思います。

写真のパーマはCカールのスタイル
パーマはパーマ感というよりもどちらかというとボリューム感や動き、柔らかさが欲しいときにかけるので
もちろんパーマ感はあるんですが、しっかりとなるとイメージできるのはウェーブよりのスタイルがイメージしやすいです。

毛先のパーマの場合、毛先にかかったパーマの動きが出ればいいですが
ウェーブの場合、中間や根元からのパーマになるので乾かす時に崩さないように乾かしたりなど
少し気をつけなければいけなかったします。

中間や根元のパーマが乾かした時に伸びてしまうとパサついて見えてしまったり
広がってしまったりしっかりパーマをかけても扱いにくかったりします。

 

そんな時はムースでスタイリング

 

ムースは泡状のスタイリング剤で浸透力が良いので、髪の表面からも見込んでも内側まで馴染み
パーマをしっかり出してくれます。

ワックスだと触った部分にスタイリング剤がつくので毛先の動きやボリューム感には使いやすいですが
ウェーブスタイルには断然ムースが使いやすいと思います。

乾かして緩くなってしまったパーマでもムースを揉みこめばパーマも復活するので
しっかりパーマ感が出したい時には使いやすくおすすめなスタイリング剤です!

 

まとめ

ムースはしっかりパーマ、Cカール以上のパーマには非常に使いやすく
スタイリングが苦手な方でも簡単に扱えるスタイリング剤です。