こんにちは、ほしのです☆

パーマスタイルを綺麗に長く楽しむためにはメンテナンスが大切です!
パーマが綺麗に出なくなった、髪が扱いにくくなってくるとかけ直し・・・
その前に整えることで今のパーマでもまだ生かせるかもしれません!

時間が経つとダメージやまとまりの悪さ

 

パーマはかけた時が一番強く、だんだんと緩くなっていきます。

髪のダメージ度合いにもよってその差はありますが
ダメージが原因でパーマが緩くなり毛先がパサついてしまったり
伸びて来てまとまらなくなってきます。

かけ直すことでもちろんパーマは復活しますが
そうなるとさらにダメージが起こりその後のまとまらない原因になってしまいます。

パーマが緩くなるとかけ直しというイメージがありますが
パーマの残り具合、その時のスタイルによってはパーマを活かして仕上げることも可能になるので
必要以上のダメージを出さず、今のパーマをもう少し楽しむことが出来ます。

 

今回の場合は毛先が一番ダメージがあり
その部分のパーマがだれてしまっている状態。

だいたいそうですが、髪は毛先ほどダメージが多いので
毛先が一番パーマがとれてしまいやすい所でもあります。

 

カットでパーマが復活

 

表面や中間の長さはまだパーマが活かせるくらい残っていたので
毛先のダメージ部分を切ることによりパサつきや広がりをなくし
パーマを活かせるように仕上げました!

こういった感じでパーマをかけ直さなくてもまだパーマを楽しむことが出来るので
持ちも良く、必要以上のダメージもなくもうしばらく今の状態でパーマを楽しむことが出来ます。

髪はダメージしすぎるとパーマをかけても髪が形を維持できなくなってしまい
キレイにかからないのでこういったメンテナンスも今後のパーマのためにも必要だったりします。

 

パーマが出にくいまとまらなくなってきたらご相談ください

パーマのメンテナンスの目安はパーマをかけてから2~3ヵ月

パーマのもちは髪質、ダメージ、スタイルなどによって個人差はありますが
なるべくパーマの回数が少ない方が髪にはいいので間でカットをおすすめします。

パーマが出にくくなってきた、扱いにくい、まとまらない
気になってきたらお気軽にご相談いただければと思います。

今残っているパーマを活かせるスタイル
今後もちのいいパーマの提案
必要な場合はパーマのかけ直しもしっかり対応させていただきます。

ネット予約の際はホットペッパーに星野限定クーポンがありますので
その際は星野指名の上ご予約いただければと思います。

お待ちしております