こんにちは、ほしのです☆

デジタルパーマは何もしなくても乾かしただけでパーマも出るので
そのままでもいいんですが、スタイリング剤をつけるともっと動きや
まとまりを出せるのでより良く仕上げることが出来ます。

今回はスタイリング無しとムース仕上げを比べてみます。

まずはパーマ前との比較

216

定期的にパーマをかけているのでまだ若干パーマが残っていますが
この状態だと自分で仕上げるのはちょっと難しいのでまずはパーマをかけ直します。

毛先はパーマをかけ続けていたのでダメージが出てきているので少し切った方が
よりきれいにパーマも仕上がりそうです。

 

パーマ後の状態

パーマ前と比べると毛先のカールがしっかりしているので
だらんとした印象ではなくなり動きも出ています。

もちろんこの状態でもパーマ感はしっかり出ているのでいいんですが
乾かしただけでパーマが出るデジタルパーマでも乾かすとやや緩くはなってしまうため
パーマの力を発揮しきれていないいんです。

 

ムースでスタイリング

先ほどの状態からさらにムースでスタイリング。

ムースは保湿力が高く髪をしっとりまとめてくれるので
髪のパサつきを抑えてその後の広がりもおさまります。

ハードムースダトパキッとかたく仕上がってしまうんので
ソフトなムースがオススメ、ほどよいセット力が毛先はしっかりカール
中間の動きの出にくい部分までパーマを復活させてくれるので
スタイリング前よりも動きがより出ています。

ムースが泡状のスタイリング剤なので揉みこむだけで全体に馴染み
簡単にスタイリングすることが出来るので苦手な方にオススメ!

 

今回のスタイリング剤

今回使ったスタイリング剤は、アリミノ スタイルクラブ フォーカールのルージングフォーム ¥1620(税込)

このムースは水分量が少なく、水と相性のあまりよくないでじたるぱーまにも問題なく使うことが出来ます。
軽い仕上がりなのでべたつきもなく柔らかく仕上げたい、しっかりパーマを出したい時にオススメのスタイリング剤です。

パーマのスタイリング剤に悩んでいたら使ってみて下さい。
デジタルパーマだけでなくコールドパーマにも使えます。