こんにちは、ほしのです☆

毛先がまとまらない理由は、クセや毛先の方向性
長さのばらつきなどが原因でまとまらなく広がったり
パサついたりしますが、カールで毛先の方向性をつけることで
簡単にまとめることが出来ます!

まとまらない原因と改善

 

毛先が片側だけハネる
これは主に生え方に原因があります、髪の生え方は
均一に生えているわけではないので場合によっては
片側はまとまるのに片側はハネてしまうことがよくあります。

パーマをかけることで毛先の方向性を均一にすると
片側だけハネていた毛先もまとまり扱いやすい髪になります。

段が入って細くなった毛先は髪が動きやすく
パサついて見えやすくなります。

切ってパサつきを改善することもできますが
長さを切りたくない場合などは毛先にカールをつけることで
長さを残しながらまとめることもできます。

毛先にカールがつくとまとまりが良くなるうえに
肩に当たる扱いにくい長さでもハネにくくすることもできます。

パーマには、動きをつけたり、ウェーブを作ったりだけでなく
まとまりをよくする、扱いやすくする目的でもかけることが出来ます。

まとめ

乾かすだけでまとまりを良くしたい
あまりスタイリングが得意じゃない
普段のお手入れを楽にしたい方には
毛先のカールがおすすめですよ!