こんにちは、ほしのです☆

パーマを綺麗に楽しむためには、かける周期を気を付けることが大切です!
パーマだけならある程度定期的でも問題ないですがカラーもしている場合はより注意が必要です!

パーマのかけ直すタイミング

僕の大体の目安としては、コールドパーマは3カ月に一回
デジタルパーマの場合は4カ月に一回位
かけ直しの周期はパーマがだれてくる時期と
髪が伸びて来てある程度切ってもいい状態の時を目安にしています。
(ショートヘアでいつも短い方は別)

パーマは取れていたからかけ直せばきれいにかかるかというとそうでもなく
髪の状態次第では綺麗にパーマが出ないこともあります。

その場合、ダメージした毛先をカットして整えた状態でかけなすことで
キレイなパーマをかけることが出来ます。

カラーもしている方はより気を付けて

パーマとカラー両方している場合はより気をつけなくてはいけません!

カラーは一見そこまでダメージが出ていないように見えて内部のダメージが
多いのでそこでパーマをかけると場合によっては髪が形を保てずチリチリになってしまうこともあるので
カラーの回数や周期も気をつけなくてはいけません。

カラーをされている場合、どちらかというとカラーの回数の方が年間で考えると
多いと思うので、その分パーマの回数も減らしてあげた方が
パーマをかけた時に失敗しにくいと思います。

パーマとカラー両方楽しみたい

パーマとカラーを両方楽しむには時期のコントロールをしっかりする必要があります。
カラーを染める時は根元染めと毛先染めで分けること
パーマをかける前には前もって毛先にカラーはやめておくなどを
して毛先の負担を減らすことでパーマもカラーも楽しむこと毛出来ます。

カラーをされる場合のパーマの周期は
コールドパーマは4カ月に1回年間3回
デジタルパーマは半年に1回年間2回くらいを目安にしていただくといいと思います。

まとめ

パーマカラーをする場合はしっかり周期を管理して
楽しみましょう!