こんにちは、ほしのです☆

 

しっかり目のデジタルパーマのもちの良さはお客様がご来店された時に改めて実感します。
以前デジタルパーマをかけてから4カ月たった状態を見ていただくと分かると思います。

 

以前パーマをかけてから四カ月後のご来店時の状態

 

以前パーマをかけた時はクセとなじませるためにしっかり目にかけたので
上の方から大き目のウェーブで仕上げました。

その結果伸びてきたクセとの馴染みも良くどこからクセなのかパーマなのかパッと見て所分からない位に馴染んでいます。

ご来店時は何もしていない状態だったみたいですが毛先のパーマもしっかり出ていて
中間からのウェーブスタイルに仕上がっています。

 

濡れている状態でも毛先にカールがあるのが分かります。
パ―マは基本的に濡れている状態で動きが出ていればかかっているので
パーマが残っていることがより分かりやすくなります。

 

お手入れ後の状態

 

毛先は4~5センチほど切りましたがパーマがしっかりかかっていれば多少毛先を切っても
いきなりなくなってしまうこともなく、パサついてダメージが出ていた部分がなくなることで
より扱いやすく綺麗に仕上がります。

スタイリング剤などつけていない状態でこのくらいパーマが出ているので
スタイリング剤を使えばよりパーマ感を出すことも簡単だと思います。

クセがちょうどいいので毛先のカールがだれないかぎりしばらく長持ちしてくれそうですね!

 

まとめ

 

しっかりかけてデジタルパーマのももちはかなり良くスタイルによってはクセとなじませることで
クセが気になりにくくより長持ちするスタイルになります。