こんにちは、ほしのです☆

パーマは髪質やかけ方によってもちや仕上がりが変わってきます。
今回のパーマははデジタルパーマ

柔らかくてパーマがかかりにくい

 

髪質がやわらかいとパーマを維持する力が弱かったり
髪のダメージが出やすいのでパーマを上手く出せなかったりします。

パーマには様々な種類やかけ方があるので髪に合ったパーマ選びが
パーマの悩みの解消につながると思います。

実際にパーマをかけていきます。

今回のモデルさんは、セミロング
カラーも2~3ヵ月くらいのペース

髪質は柔らかく終えたっとしやすい髪質なので
デジタルパーマでふんわり仕上げていきたいと思います。

デジタルパーマは熱処理を加えることで
弾力のあるカールに仕上がります。

やわらかい髪はパーマがだれてしまいやすいですが
デジタルパーマならしっかりかかってくれます!

仕上がり

 

 

 

サイドのボリューム感が出ると華やかな印象に
柔らかく軽い仕上がりでペタッとしたイメージも解消されます。

後ろは毛先にカールが入ることで
ハネを防いだり、毛先のまとまりを良くしてくれます。

スタイリング剤は柔らかめのワックスを使うことで
毛先のほつれ感や束感を出すことが出来ます。

まとめ

髪に合ったパーマ選びが
パーマ持ちなどにつながってきます。

パーマの係が良くなることでお手入れもしやすくなりますよ!