こんにちは、ほしのです☆

デジタルパーマは傷むって印象がありますよね?
しかしそんなことはありません、定期的にかけても
薬液やかけ方を気を付けていればそこまでダメージは出ないんです。

ご来店時

このままでも十分パーマは残っているんですが
ボリュームの位置が下がってくるとやっぱりパーマ感が弱く感じるそうで
2カ月くらいでかけ直しています。

デジタルパーマを2カ月のペースでかけると傷みそうなイメージがありますが
コテなどをやめてパーマにしてから髪の状態が良くなってきています。
毎日コテをするよりもデジらるパーマをかける方が毎日のダメージが少なくなるんで
髪の負担も少ないのかもしれませんね!

実際、毛先部分のパーマが残っている所はそこまで強い薬を使う必要もないので
そこまでダメージを出さずに仕上げることはできます。

 

かけ直し

後ろからの写真ではわかりにくいですが
毛先のカールがしっかりしてボリュームの位置が上がりました。

デジタルパーマは正面から見た方がわかりやすいですね!
2ヵ月に一回かけ直しても毛先のダメージはそこまで気にならなく
パーマもしっかりかかっています。

デジタルパーマはかけ方さえ気を付けていれば
そこまでダメージは気にしなくていいってことがわかります。

まとめ

髪の状態次第ではかけない方がいい場合もありますが
デジタルパーマで普段の手入れが楽になり髪質が良くなってきている方が
増えてきています。