こんにちは、ほしのです☆

以前書いたブログ 矯正毛をやめたい時はデジタルパーマ

を見てデジタルパーマを相談しに来てくれました。

お客様の悩み

ご来店いただいた時の状態

縮毛矯正を半年に一回、カラーを2~3ヵ月に一回を
ずっと繰り返していて毛先のダメージがでていました。

ずっと矯正を辞めたかったけど扱いにくくなるなど
あまり矯正以外の方法を進めてもらえなカかったそうで
今回ご相談に来てくれました。

縮毛矯正は特に根元のクセをのばしたいので
どうしてもこれから伸びてくる髪に負担をかけてしまいます。

あまり短くしない方がくせが出にくいからとヘアースタイルも基本真っすぐで
スタイルチェンジなどもずいぶんしていなかったそうです。

なので今回は、デジタルパーマをかけて髪のこれからの負担を減らし
矯正をかけなくても良くなるように、スタイルチェンジをしていきます。

仕上がり

 

毛先のダメージをとりたかったのでばっさり切らせてもらいました。
ダメージが残っていると、綺麗にデジタルパーマがかからないため毛先のダメージをとりたかったのでばっさり切らせてもらいました。

切ってもまだ矯正のツンとした感じが残っていましたが
デジタルパーマをかけることでナチュラルに仕上がりました。

だんだん矯正部分がなくなっていくと髪が綺麗になり
パーマももう少し強くしていくとくせが気になりにくくなっていきます。

まとめ

ダメージがそこそこある場合はまずダメージを改善してら
くせ対策をしていくと髪が綺麗になって扱いやすくなります。

 


The following two tabs change content below.
Hossy

Hossy

デジタルパーマが得意なほっしーです☆昔からボリュームや動き・柔らかさのあるヘアスタイルが好きでパーマに興味を持ち始めました。今ではカットやカラーでは表現できない幅広いパーマスタイルの虜です!そんなパーマの魅力を多くの人に知ってもらうため日々ブログを更新しています!!全く話が変わりますが、自分の魅力を引き出すため、ダイエットに挑戦中です。。。